「「木下カルト」被害者の声 コメントより」への1件のフィードバック

私も木下氏が講演会を主催してくれる人を探していると知人から聞きました。
参加者を100人集めて、参加料を1000円とすれば、収入10万円。そこから、木下氏へ5万円の講演料と交通費を支払い、残りが主催者の収入だと伝えられました。
自ら依頼する木下氏の姿勢を不快に思い、またブログで他者をしつこく攻撃し、自らを正当化する彼の異常性にも怖くなり、お断りしました。
今は日本テレビからの収入も失い、メルマガと講演会だけが彼の収入となっているそうです。
メルマガについても、「俺はもっと信者がほしいんだ。」「金が要るんだ。」と言っていたそうです。
木下氏の文章も、冗長しく彼の主観的でわがままな意見ばかりが目出ち、役立ちません。
また、放射能防御プロジェクトに参加する女性に近づいたことはない、と木下氏は主張していますが、それは嘘です。
防御プロジェクトに参加していた私の友人は、大変ひどい目にあいました。
放射能に悩む女性の弱さにつけ込み、自分の立場を利用しています。

https://kinoshitacult.wordpress.com/2014/06/29/%E3%80%8C%E6%9C%A8%E4%B8%8B%E3%82%AB%E3%83%AB%E3%83%88%E3%80%8D%E8%A2%AB%E5%AE%B3%E8%80%85%E3%81%AE%E5%A3%B0-%E3%82%B3%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%83%88%E3%82%88%E3%82%8A/#comment-145

「リアルな戦争だから「人の心を傷つけてもいいのか」 のコメントより」への1件のフィードバック

日本のネットカルトにもうウンザリ の発言:

>実名やアドレスまで晒して、こんな酷い言葉を書き連ねる「木下黄太」という人物に対して恐怖の念を抱きました。まるで悪魔のような、、。こんな人物が反原発の運動をしている、信じられません。

くだんの黄太氏「カルト」に関する限り、その通り、と言うしかありません。当HPでも種々の事例をあげて証明している通りであり、このカルト教祖・黄太氏にはもういい加減、ここいらで「反原発」なる商売は店じまいしてほしいものですね。
こういう胡散臭い人物が存在する限り、逆に、地道にかつ真面目に放射能汚染との戦いを続ける人たちまで「あ、カルトの連中だ」等々と馬鹿にされてしまうものです。むしろ、このカルト教祖・黄太氏にとっては、「反原発運動」の足を引っ張ることこそ、本来の狙いであったのかも知れませんが? 続きを読む

「カルトは恐怖心で人を支配する」紀藤弁護士もSNSのミニカルト化警鐘のメッセージ を新しくアップしました」へのコメントより」フィードバック

日本のネットカルトにもうウンザリ の発言:

木下黄太は、最近、もう三年来、続いていた「洗脳ブログ」戦略を放棄しましたね?
重要な情報はメルマガでだけ配信する、などとして、今ではブログでも信奉者に「メルマガ登録」とやらを依頼していますから(笑)。 続きを読む

「リアルな戦争だから「人の心を傷つけてもいいのか」 のコメントより

少し前です。私のとても親しくしている方が、木下黄太氏のご機嫌を損なったようで、罵倒の限りを尽くした言葉で、その友達の「アドレスを明示」していました。「晒し者」にしたわけです。原因は、「普通の人なら、どうということもなくスルーしてしまうような話」です。それは、きちんと木下氏に謝罪メールを入れたにもかかわらず、一方的に罵詈雑言、非常識だの、頭がおかしいだの、虚偽ばかり言うだの、確信犯的におかしなことをする人が一定数は確実にいる、おかしな人の相手は本当に嫌だ、こんな馬鹿馬鹿しい対応を僕がどうして対応しないとならないのか、と。これはすべて木下氏が打ち込んだ文章です。コピーしてきました。私はその人を良く知っているので、ここまで書くかとあきれ果てました。それも、実名やアドレスまで晒して、こんな酷い言葉を書き連ねる「木下黄太」という人物に対して恐怖の念を抱きました。まるで悪魔のような、、。こんな人物が反原発の運動をしている、信じられません。精神的におかしい人です。木下氏こそ、普通ではありません!その人の話では、今度、こんなことをすると「法的対応に出る」だそうです。普通の人なら、スルーしてしまう事柄を、さも、偉そうに取り上げて、実名から、アドレスまで晒し、罵詈雑言、、、法的対応だなんて、犯罪者呼ばわり!! 自分を何様だと思っているのでしょう!それも相手が謝罪しているにもかかわらず、罵詈雑言。相手を思いやるという配慮の欠けた人物です。こんな人物が、人を諭し、指導し、講演会を開いているなんて、信じられません。反原発の運動にも差し障りも出てくるでしょう。
https://kinoshitacult.wordpress.com/%E6%9C%A8%E4%B8%8B%E3%82%AB%E3%83%AB%E3%83%88%E7%B5%84%E7%B9%94%E8%AB%96/%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%81%AA%E6%88%A6%E4%BA%89%E3%81%A0%E3%81%8B%E3%82%89%E3%80%8C%E4%BA%BA%E3%81%AE%E5%BF%83%E3%82%92%E5%82%B7%E3%81%A4%E3%81%91%E3%81%A6%E3%82%82%E3%81%84%E3%81%84%E3%81%AE/comment-page-1/#comment-139

鬼蜘蛛おばさんの疑問箱 バンダジェフスキー翻訳本の再版中止要請への私見 コメントより

謹啓、木下黄太氏は世田谷の高級住宅地に庭付き一戸建てを日本テレビのプロデューサー時代に購入し子供も2人居られ糊口を凌ぐ為にテレビ局員時代からゴーストライターの闇バイトの噂が絶えませんでした。日本テレビも休職から近々、退職する話も仄聞し我田引水の講演会商法で荒稼ぎしてローン残債を繰り上げ償還する目論見で日テレでは頭の黒い鼠と嘲笑されて軽蔑されて居られます。
(鬼蜘蛛おばさんの疑問箱 バンダジェフスキー翻訳本の再版中止要請への私見 コメントより)
http://onigumo.cocolog-nifty.com/blog/2013/10/post-716d.html#comments

「木下黄太」の仮面と影

「木下黄太」の仮面と影 を新たにアップしました

「木下黄太」の仮面と影 を新たにアップしました。

表のSNSや講演会では声高に「首都圏からの避難」を呼びかけているにも関わらず、今だ「世田谷の自宅」のローン返済を続けているという、何とも不可解で奇妙な立ち位置! 
 この「自宅」は「木下黄太の暗闇のシンボル的オブジェ」なのだ。

「木下黄太」放射能ビジネスモデルの情報操作と人格問題 を新たにアップしました

「木下黄太」放射能ビジネスモデルの情報操作と人格問題 を新たにアップしました。

表のSNSや講演会では声高に「首都圏からの避難」を呼びかけているにも関わらず、今だ「世田谷の自宅」のローン返済を続けているという、何とも不可解で奇妙な立ち位置! 
この「自宅」は「木下黄太の暗闇のシンボル的オブジェ」なのだ。