「木下黄太」放射能ビジネスモデルの情報操作と人格問題 のコメントより

木下問題を総括すると、
1)3/11後、女性部下貴女と関西に逃亡し、日テレ職場放棄を自己正当化するために放射能問題に取り組むが、
2)全国の反原発などの各地の市民運動を巻き込み放射能防御プロジェクトを立ち上げるも、大局を見誤り自分の意見に少しでも従わない者を次々と切り捨て、ほとんどの市民運動を分裂対立など潰していく。
講演会、DVD販売など商売気を持って試みてみるが、何をやっても中途半端。何一つ上手くいかず、今は頼みのメルマガも自己正当意見、周りを馬鹿にする毒舌エゴ発信に読者は辟易。
数少ない協力者も余りに酷い個人商店オヤジ的独裁感覚について行けずバイバイか距離を置き裸のオヤジ。
3)結果、全国各地の反原発、反政府の革新市民運動勢力の動きを封じ日テレ中枢の思う壺。
木下黄太の役割とは、反原発潰しの捨て駒だったのだろう。

https://kinoshitacult.wordpress.com/%E3%80%8C%E6%9C%A8%E4%B8%8B%E9%BB%84%E5%A4%AA%E3%80%8D%E6%94%BE%E5%B0%84%E8%83%BD%E3%83%93%E3%82%B8%E3%83%8D%E3%82%B9%E3%83%A2%E3%83%87%E3%83%AB%E3%81%AE%E6%83%85%E5%A0%B1%E6%93%8D%E4%BD%9C%E3%81%A8/

 

捨て駒。、
約四年もの休職扱い。講演会のサイドビジネスの黙認。確かに異例でした。今も福利厚生から病症手当もあるのですよね。
これからは、グルメ食べ歩きを控えられお体大切になさって下さい。何よりも奥様とお子様たちを大事に、籍と生活費を入れて差し上げ、幸せなご家庭をとお祈りいたしております。
さようなら。

https://kinoshitacult.wordpress.com/%E3%80%8C%E6%9C%A8%E4%B8%8B%E9%BB%84%E5%A4%AA%E3%80%8D%E6%94%BE%E5%B0%84%E8%83%BD%E3%83%93%E3%82%B8%E3%83%8D%E3%82%B9%E3%83%A2%E3%83%87%E3%83%AB%E3%81%AE%E6%83%85%E5%A0%B1%E6%93%8D%E4%BD%9C%E3%81%A8/

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中