安友さん、ならばカルディコット講演会の会計収支をオープンにして下さいを新しくアップしました

安友さん、ならばカルディコット講演会の会計収支をオープンにして下さい。を新しくアップしました

広告

安友さん、ならばカルディコット講演会の会計収支をオープンにして下さいを新しくアップしました」への1件のフィードバック

  1. http://togetter.com/li/447566
    から分かるように土壌調査が他報告よりかなり高めにでる事に疑問があちらこちらで聞かれます。
    その話が事実なら関東で被害が出て欲しい、汚染が深刻なものであってほしい、というバイアスが多分にかかっている事にな
    りませんか?南部ドイツの汚染地図のほうが遥かに関東より深刻にみえますが彼は否定します。
    同じ方式で比べないと意味がないかと・・。

    あと情報収集方法が限りなく問題です。(これは「みんなのカルテ」さんも一緒)。
    311前から不定愁訴なる患者さんは全国、山ほど病院に来ます。病気でないというと納得しない気持ちもよくわかります。
    社会経済情勢も関係しそうですが自律神経失調症や慢性疲労症候群など原因のよくわからないものも山ほどあります。
    多くは総合内科の先生がトリアージし、和漢薬や心療内科、ないしは各科へオリエンテーションをつけていきます。
    彼はそうした社会背景をまるで知らないのでしょうか?

    そうした悩みを抱える患者さん達に、彼らのような方式で情報収集ー提示をやるとどのような事になるか、想像は容易です。

    彼自身、関東に来ると目が充血し激痛が・・西日本で治るそうです。「関東の布団で足がつる」「東京の水道でシャワーすると性器が痒くなる」
    などなどブログ主さんはどう思いますか??

    「本当に治療しなければならない病気が潜んでいたさいに放射能のせい」ではまずい事がおきます。

    瓦礫焼却の情報が入ると大阪でも様々な愁訴が・・・と書かれているようです。
    冷静に考えればこれまでの情報も・・・・と想像できませんか?

    ツイッター上で彼の情報を正しいと発信する有力アカウントの数々も問題です。そんなに関東が嫌いなら一生四国にいればいいんじゃないですか?
    「離婚」「自己破産」「失職」。こうした一生に関わることを無責任に発信してよいのでしょうか?

    無責任というのは彼のこうした情報発信にきちんとした専門家の承認がないことです。小出さん、今中さん、矢ヶ崎さん、児玉さんなど慎重派の
    方々は彼のブログを見たら賛成するのでしょうか??

    ついでに言うと中通り含め福島県内で鼻血は一切増えたと言うことはききませんし、そういう患者も特別増えてません。
    ですが放射能情報バイアスを強く受けたママたちの子供が鼻血を出すと、「それ見たことか」と收集されるのは不思議なことでありません。
    ですが個人的に長期的に福島県に子供が住むべきかは議論の余地もあるし慎重にみるべきとは思います。

    関東に関しては似たような欧州の地域を参考にすればいいと思います。一部を掘ってゴメリ以上とか住めないとかいう話を振りまく彼。
    福島に住む人に向かって数年で死ぬ、とかデマを振りまく周辺人物をなんとかしないと「本当の危険」が認知されなくなると思います。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中